おとくラインの料金は安い?

ソフトバンク系列の固定電話「おとくライン」ですが、料金は安いのか?高いのか?これをまとめてみました。以下をご覧ください。

 

NTT加入電話と比較するとやや安い

  おとくライン NTT加入電話
3級取扱所 1,500円 1,700円
2級取扱所 1,350円 1,550円
1級取扱所 1,350円 1,450円

 

以上のようになっていて、NTT電話と比べるとやや安くなっています。

 

ほとんどの世帯は3級取扱所なので毎月200円安いです。
※郊外に行くほど2級、1級と数字が小さくなっていく。

 

現在ではひかり電話の方がおすすめ

ソフトバンクの直収電話サービスおとくラインですが、筆者としてはあまりおすすめはしません。

 

というのもKDDIでも同様のサービス「メタルプラス」が提供されていましたが、既にサービスが終了していて、auひかりインターネットのひかり電話サービスが勧められています。

 

ソフトバンクのおとくラインも、じきにサービス終了する可能性があります。

 

ひかり電話との料金比較

  ひかり電話 おとくライン
3級取扱所 500円 1,500円
2級取扱所 500円 1,350円
1級取扱所 500円 1,350円

 

以上のようになっています。

 

先述のとおり、ほとんどの家庭は3級取扱所なので、3倍の差があります。

 

固定電話は長く使うものなので、毎月1,000円の差は積み重なると大きくなります。新規で固定電話を設置しようと考えるならひかり電話の方が現状は良いでしょう。